鉄道のきっぷに押される、途中下車印、スタンパー、駅名小印や無効印などのハンコに関するサイトです。
投稿されたハンコの一覧(5,441件目から)
<< 前の 20 件
次の 20 件 >>
西条駅 スタンパー
[西]山陽本線 西条
スタンパー 2006年/平成18年3月15日
JR西日本広島支社標準時間区分なし、紅色。線区略号なしです。
詳細ページ
大町駅 スタンパー
[西]可部線 大町
スタンパー 2006年/平成18年3月15日
JR西日本広島支社標準時間区分なし、紅色。もうひとつの大町駅は佐世保線にありますが、会社が違うため線区略号はありません。
詳細ページ
下祇園駅 スタンパー
[西]可部線 下祇園
スタンパー 2006年/平成18年3月15日
JR西日本広島支社標準時間区分なし、紅色です。下祇園の祇の字が祗になっています。
詳細ページ
博多駅 スタンパー
[九]鹿児島本線 博多
スタンパー 1997年/平成9年12月27日
JR九州標準スタンパー、JR九州博多駅のものです。午前に押されたのか、スタンパーは青色でした。平成10年門司駅のものはまだ小型印でしたので、このごろから取替えを始めたのでしょう。
詳細ページ
徳島駅 スタンパー
[四]高徳線 徳島
スタンパー 1998年/平成10年4月6日
JR四国の標準的なものです。
詳細ページ
東京駅 無効印
[東]山手線 東京
無効印 2004年/平成16年4月24日
JR東日本東京駅の無効印です。無効と駅名の間に線が無く、駅名の前に発区分記号が入っているのが特徴です。
詳細ページ
東京駅 無効印
[東]山手線 東京
無効印 2004年/平成16年4月24日
JR東海東京駅新幹線乗換改札で貰った無効印です。縦書き日付記入欄ありというのが非常に特徴的です。また結構大きいサイズです。
詳細ページ
藤沢駅 無効印
[東]東海道本線 藤沢
無効印 2004年/平成16年4月24日
標準的な様式です
詳細ページ
鳥取駅 スタンパー
[西]山陰本線 鳥取
スタンパー 1998年/平成10年8月2日
JR西日本米子支社標準様式、赤色
詳細ページ
神辺駅 スタンパー
[西]福塩線 神辺
スタンパー 1998年/平成10年5月13日
JR西日本岡山支社標準時間区分なし。
詳細ページ
松江駅 スタンパー
[西]山陰本線 松江
スタンパー 1998年/平成10年4月26日
JR西日本米子支社のスタンパーはアーバンエリアと同じ様式のものを使っていますが、この米子駅のものは車内改札印と同じ大きさのものを使っておりイレギュラーなものです。インクは朱色でした。何故なんでしょうか…。
詳細ページ
江津駅 無効印
[西]山陰本線 江津
無効印 1998年/平成10年4月26日
標準的な無効印です
詳細ページ
天神川駅 スタンパー
[西]山陽本線 天神川
スタンパー 2004年/平成16年3月20日
JR西日本広島支社標準時間区分なし、紅色
詳細ページ
須佐駅 スタンパー
[西]山陰本線 須佐
スタンパー 1998年/平成10年8月1日
JR西日本広島支社標準時間区分なしのものですが、インクは朱色だと思います。ペラPOSに押印してもらったため滲んでしまいました…。
詳細ページ
弁天島駅 途中下車印
[海]東海道本線 弁天島
途中下車印 2004年/平成16年2月24日
弁天島駅の途中下車印は通常のものよりも一回り大きく立派で、水色の鮮やかなインクがはっきりとして非常に美しいものです。このあたりもシャチハタ化されています。
詳細ページ
三次駅 スタンパー
[西]芸備線 三次
スタンパー 2005年/平成17年11月27日
JR西日本広島支社標準時間区分なし、紅色です。なぜか三次駅では標準的な二文字駅名であるのにスタンパーの駅名がえらく右寄せです。このような例は他にも何駅か見られます。
詳細ページ
名古屋駅 スタンパー
[海]東海道本線 名古屋
スタンパー 2005年/平成17年5月24日
JR東海の標準的なもので、(幹)記号が入っていますが、新幹線乗換改札ではなくラッチ内のみどりの窓口で押印されたものです。使用開始したことを示すために発行後すぐに押印されます。
詳細ページ
高崎駅 無効印
[東]高崎線 高崎
無効印 2004年/平成16年10月23日
標準的な無効印で、駅名のあとに駅と入っているものです
詳細ページ
小田原駅 無効印
[東]東海道本線 小田原
無効印 2004年/平成16年10月23日
JR東海小田原駅新幹線乗換口の無効印です。
詳細ページ
新所原駅 途中下車印
[海]東海道本線 新所原
途中下車印 2005年/平成17年9月7日
新所原駅の途中下車印です。シャチハタ紅色インクでした。
詳細ページ
<< 前の 20 件
次の 20 件 >>